Kousei MURATA Trombone Performer
村田 厚生 トロンボーン・パーフォーマー

■ プロフィール

桐朋学園大学音楽学部卒業。ドイツ学術交流会(DAAD)給費留学生としてベルリン芸術大学卒業。
 J.ケージ、K.シュトックハウゼン、I.クセナキス、M.カーゲル等の前衛作品を日本初演。独ダルムシュタット国際現代音楽講習会、サントリー音楽財団サマーフェスティバル、ISCM2001横浜大会、アジア音楽祭、ソウルPANミュージックフェスティバル、香港Musicaramaフェスティバル、文化庁舞台芸術国際フェスティバルなど主要な現代音楽祭に出演。 ソリストとして新日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団と邦人作品を初演。また邦人ソリストとして初めて武満 徹/ファンタズマカントスIIを演奏。
 「トロンボーンの新事実」、「コンテンポラリー・デュオ」、「yes-yes」、ルネサンス・フルートとサクバットを使用した「過去にある現在」などのシリーズリサイタルを行う。2017年にはコンテンポラリー・デュオ村田厚生&中村和枝としてスイス・ドイツ5都市でリサイタルを行った。サイト上での奏法解説は作曲家の定番解説書としてレパートリーの開発に貢献している。
 古今東西の歌曲を収録した「Just Sing」、自作を含む前衛作品を収録した「Slide Paranoia」をリリース中。
桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。

使用楽器
Tenor : Winfried Rapp Model Avant-garde (2017 Germany midium small bore)
Alto : Helmut Voigt (Germany)
Sackbut : Ewald Meinl Model Hainlein (2013 Germany)

■ インフォメーション・最近のコンサート

川島素晴 works vol.4 by 木ノ脇道元
  2020年9月17日18:00 豊洲シビックセンターホール →詳細

ムジカ・シカクカ
  2020年9月30日19:00 長久手市文化の家 →詳細

村田厚生 トロンボーン・ソロリサイタル 「オブラク・セメン」
  2020年10月5日19:00 東京コンサーツ・ラボ →詳細

村田厚生 トロンボーン・ソロリサイタル "Prestop"
  2020年3月17日(火)19:00 杉並公会堂 小ホール 延期  →詳細

中野和雄 作品個展II 〜軽みに遊ぶ〜
  2020年2月5日(水)19:00 両国門天ホール →詳細

コンテンポラリー・デュオ 村田 厚生&中村 和枝 vol.6
  2019年12月2日(月)19:00 杉並公会堂小ホール →詳細

作曲家のための現代奏法解説 2017年9月7日版 →詳細

コンテンポラリ・デュオ 村田厚生&中村和枝 PV
  邦人作曲家6作品の超ダイジェスト →youtube